自販機を設置して仕事を頑張る│多くの業者から検討しよう

社員への福利厚生として

自動販売機

自社の休憩スペースに自販機の設置を考えている人は多いと思います。その際は、社員数に合わせた数を置くことが大切です。社員が少ないのに複数台も置くと、赤字になってしまうかもしれません。逆に社員が多いのに、僅かしか自販機がない場合、すぐに売り切れてしまうでしょう。そうならないため、適切な数を置くことが必要なのです。事前に社員に対して設置のアンケートをとると、どのくらいの需要があるのかを把握することができます。また、アンケートをとる際は、自販機の中身をどうするか聞いておくのもいいでしょう。社員から人気のない商品ばかり並べると、あまり売れなくなってしまうかもしれません。アンケートをとるのが難しい場合は、中身のバランスをとるようにしましょう。甘み飲み物だけでなく、お茶やお水などを入れておくことが大切です。

自販機を置くことが決定したら、まずは業者に相談してみましょう。設置場所から台数、中身の商品などを相談することができます。相談そのものは無料で受け付けているので、不明な点があればスタッフに質問するようにしましょう。また、多くの業者は実際に設置が検討されている社内の場所まで行って、そこで売上を上げることができるのか調査してくれます。様々な面から検討した結果、依頼者が設置を決めれば契約成立です。業者は契約後でも定期的にメンテナンスをしてくれるので、安心して利用することができます。もし自販機に以上があった場合は、その場ですぐに修理してくれます。